フコイダンの効果を九州大学で研究が続けられています。

九州大学では、10年以上低分子化フコイダンの研究が続けられております。その研究を率いるのが白畑實隆教授です。水素水の研究でも有名な白畑教授の研究により、低分子化フコイダンには多くの生物活性があることが明らかになっております。また、抗がん剤治療中に低分子化フコイダンを飲用することにより、さらなる治療効果が得られることも分かりました。

マウスに大腸がんの細胞を摂種させ、餌に高分子を混ぜたグループと低分子を混ぜたグループに分けて、腫瘍移植後の日数を調べました。高分子のグループでは、初期段階で腫瘍が大きくなるのを防ぐ事がわかりましたが、全体的に強い腫瘍抑制効果は見られませんでした。

その一方、低分子のグループでは、腫瘍の増殖抑制効果が継続的に認められました。生存日数においても、延命効果がはっきりと表れています。

正常細胞とがん細胞のそれぞれに低分子化フコイダンを加えて、アポトーシス誘導について観察しました。細胞がアポトーシスを起こすとDNA量が減少するという特徴があります。そこで、細胞にレーザー光線をあて、フローサイトメトリーというDNA量を測定する装置を使い、アポトーシスの有無を調べました。

その結果、低分子化フコイダンを正常細胞に加えてもアポトーシスは全く起こさないという事がわかりました。このことから、正常細胞への毒性はないと判断できます。また、抗がん剤のような細胞全体にダメージを与える副作用は起こりません。

NPO法人 日本総合医療推奨協会 サイトより

服部屋のアカモクフコイダンゼリーが良いわけ

100% 九州 福岡 糸島産 天然 手摘み
『服部屋』アカモクエキス フコイダン ゼリー

服部屋のアカモクフコイダンゼリー
服部屋のアカモクフコイダンゼリー

九州ふくおか糸島産『服部屋』の100% 天然アカモクエキス濃縮ゼリーは、アカモクも日本の糸島で生息したものですが、配合しているもう一つの主成分である抹茶も100%福岡の八女産です。ふくおかの八女市は小さな町ですが、日本一の玉露の生産地として世界的に有名で、八女産の緑茶はその甘みと香りで最高品質と称されております。八女産緑茶の最高峰である抹茶にも数段階の品質の違いがございます。『服部屋』のアカモクエキスフコイダンゼリーには、八女産抹茶の中でも、春先の一番摘みのみを使用した最高級の抹茶を配合致しております。そのため、アカモクエキスゼリーですが、抹茶の爽やかな清涼感と豊富な栄養成分もご一緒に摂取して頂けます。少し酸味がございますが、こちらはクエン酸のお味です。さらにヒアルロン酸とアミノ酸を配合しておりますので、一日の元気の源に朝・夕や、朝・昼・晩に1本ずつ毎日続けてお食べください。
無糖 / 無塩 / 着色料無添加 / グルテンフリー / 保存料無添加 / 防カビ剤無添加 / 抗菌材不使用 / ヒ素未検出
完全日本製にこだわっております。

服部屋通販サイトはこちらをタップ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です