体と気圧の深い関係!梅雨の不調は気圧が原因だった!

エキス フコイダン フコキサンチン 服部屋 糸島 牡蠣小屋

梅雨時期は体がつらい。「頭が痛い」「腰が痛い」「首が痛い」「めまいがする」「とにかく不調」
一日中だるい。そんな体の不調は本当に気分が滅入りますよね。

なぜなんだろうと原因がわかると、同じ症状でも少しだけ、軽減します。

この原因を調べてみました。
すると・・・。

気圧と体の不調が大きく関係しているのではないか?ということがわかってきました。

梅雨の時期、気圧が下がる日が増えます。
その気圧の下降に耐えようと体が外に膨らませようとする力が働きます。
当然、体が膨らむことはないので、そのかわりに、血管や筋肉を収縮させて、
体の圧を調整しようとするのです。
この調整をすることが、自律神経に大きく影響を及ぼします。
「自律神経の乱れ」という言葉を聞かれたことがあると思います。
体に変化をストレスだと感じることが、自律神経の乱れにつながります。
そして、体調不良として「頭痛」「腰痛」「肩こり」などとして現れるのです。

梅雨時期に体調を崩しやすい人の中に、車酔いしやすい人が多くいるのもわかってきました。
「内耳」といわれる器官が弱いと、梅雨時期の気圧を感じ取りやすくなります。
これは内耳の揺れがかかわっているとされています。
疲れなども大きく影響しますので、十分な睡眠、休息をとることが必要です。

内耳からくる体調不良の緩和方法

簡単にできる耳のマッサージ  
1日3回、痛みの出ない程度の力で行ってみてください。

(1)耳を上下横に5秒ずつ引っ張る

(2)耳の横の部分をつまみ、軽く引っ張りながら後ろに向かって5回ゆっくり回す

(3)耳の下に親指を当て、上に人差し指を当てて上下に折り曲げる。この状態で5秒キープする

(4)耳全体を手で覆い、後ろに向かって円を描くようにゆっくり5回回す

体力をつける

体力があると同じストレス、疲れも吹き飛ばすことができます。
そのためにはしっかり食べる。しっかり寝る。しっかり動く。
体力をつけるには、毎日の習慣として少しずつの積み重ねが重要です。
運動も一日で終わってしまっては意味がありません。
自分に合った方法で、長く続けられる方法を見つけることが大切です。

そこで、簡単に摂取できて、体力もついてくる。
そんな方法をご紹介します。

服部屋のアカモクフコイダンゼリーです。


これは海藻の仲間であるアカモクをたっぷり摂れる優れものです。
スティックタイプで携帯にも便利でいつでもどこでも食べられます。
もちろん、お子様から、お年寄り、妊婦さんにも食べていただけます。
体の中から元気になれると評判のアカモクフコイダンゼリー

服部屋のアカモクフコイダンゼリー

漁師である服部屋の大将が自ら海に潜って採ってきた元気印の
アカモクの中からフコイダンを抽出し、これまた八女産の最高級抹茶を
ブレンドした贅沢な健康食品です。
砂糖不使用ですので、カロリーをきにすることもありません。
食べるにつれ、体が軽くなり、胃腸の動きが活発になります。
軽快になることで、運動量も増え、さらにカロリーも消費できる。
自然と体力増進ができるのです。

梅雨時期に体調がすぐれないという方はぜひ、一度お試しください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です