服部屋「海の青汁」スーパーフード アカモクがたっぷり入っています

ソース画像を表示

アカモクを知っていますか?

アカモクホンダワラ科ホンダワラ属の海藻で、

ひじきの仲間になります。

1年生の海藻で、秋から冬に成長して

春に成熟すると夏には枯れて、

海面を藻くずとして漂います。

非常に生命力が高いので、

こんぶやわかめが育たない環境でも

たくましく育ちます。

近年、栄養価が高くて

健康にも美容にもよい成分が

含まれていることがわかり

あさイチという番組では

自然食品業界の「スター誕生!」という話題で

紹介していました。

アカモクの効果・効能&栄養

ソース画像を表示

アカモクはひじきの仲間で、旬は3~5月頃です。
海藻の中でも強いネバネバがありシャキシャキした食感が特徴です。
ワカメと比べると、カリウム1.6倍、鉄5.2倍、カルシウム1.2倍と、栄養もたっぷりです。

春の季節の悩みが多い花粉症の症状を軽減させるとも言われています。動物実験の段階ではありますが、花粉症のマウスにアカモクのエキスを飲ませたところ、症状が軽減したという結果が出ています。今後研究は続けられますが、人にも効果があるのではないかと期待されています。

また、アカモクを食べるとダイエットにも効果があると言われています。
アカモクには「フコキサンチン」という成分がはいっています。この成分は代謝をアップさせるという結果が出ています。
アカモクのフコキサンチン含有量は、ワカメの約2倍、昆布の約6倍となります。

アカモクにはフコイダンをはじめ、ミネラルやポリフェノール、ビタミンKなど様々な成分も含まれています。 

アカモクを食べることで、体の調子が良くなるという報告はたくさんあります。他の海藻類と比べても圧倒的に栄養成分が豊富なことが理由だといえます。

服部屋の「海の青汁」にはアカモクがたっぷり入っています。

乾燥アカモクを毎日食べると、体に良いのですが、下処理など面倒な部分もあります。

そこで、服部屋の「海の青汁」は簡単に摂取できるように粉末にし、おいしい青汁にしました。

hattoriya-akamoku-aojiru-ryokucha
hattoriya-akamoku-aojiru-ryokucha

服部屋の「海の青汁」毎日飲むことによって、

  • フコイダン
  • アミノ酸
  • ミネラル
  • ビタミン
  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • カロチン
  • テアニン
  • カテキン

などが一度に摂れるということなのです!

家族みんなで飲んでいただけます。家族みんなで健康な毎日を送りましょう!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です